ニュースaa

プレ企画vol.4ブック・パフォーマンス  ゲストのセレクト本が決まりました

2015年5月6日

ゲストが選んだ本を俳優が朗読し、トークのテーマにつなげる毎回好評のブック・パフォーマンス。今回のゲストお二人が選んだ本をご紹介します。

マンガ『自転車女子はじめました』の著者で漫画家・イラストレーター&サイクリストの北条晶さんは『窓ぎわのトットちゃん』(黒柳徹子 著)。そして自転車で奥多摩の自然に親しむ奥多摩トレックリング ツアーガイドの木嶋雅史さんが選んだのが『本で人をつなぐ まちライブラリーのつくりかた』(礒井純充 著)です。エッセイとノンフィクションをどのようにブック・パフォーマンスにするのか、こちらもどうぞお楽しみに。

朗読:村上哲也、平佐喜子(以上 Ort)

北条晶のセレクト本
『窓ぎわのトットちゃん』

黒柳徹子 著
講談社刊

女優・タレントの黒柳徹子による自伝的物語。著者の黒柳が通学したトモエ学園を舞台に
自身の小学校時代や学園独自のユニークな教育方法が描かれている。世界35か国で翻訳を
されている大ベストセラー作品。

木嶋雅史のセレクト本
『本で人をつなぐ まちライブラリーのつくりかた』

礒井純充 著
学芸出版社刊

カフェや病院などの様々な場所に本棚を作り、人々が交流する図書館「まちライブラリー」。
その提唱である著者が、本を介して育むコミュニティ作りを120にも及ぶ実践例とともに紹介した書籍。

プレ企画vol.4