プロジェクト・パートナーズ

たちかわ創造舎では多岐にわたる事業を展開していくために、すでにプロフェッショナルな活動を展開している団体や個人をプロジェクト・パートナーズとして迎え、企画の実現や運営に協力していただいています。特に、さまざまな「学び」の機会を提供していただきます。

東京ヴェントス TOKYO-VENTOS

東京ヴェントスは、立川市に拠点を置き、多摩地域をフィールドとする地域密着型プロサイクルレーシングチームです。
国内サイクルロードレースに参戦し、地域プライドにつながるプロチームを目指しながら、地域イベントへの参加や、自転車教室の開催など、自転車を介した地域活動に取り組みます。
東京ヴェントスのチームオフィスでもあるサイクルゲート多摩川では、スポーツサイクルを趣味として楽しむ方や、ライフスタイルとして取り入れている方、初心者から競技者まで、多種多様なサイクリストのコミュニティースペースを提供してゆきます。
より多くの方に、スポーツサイクルの楽しさと、自転車を取り入れたライフスタイルの可能性を広めることが我々の目標です。
東京ヴェントス ウェブサイトFacebook
サイクルゲート多摩川 ウェブサイトFacebook

略歴
2014年 2月 チーム発足
2015年 JBCFロードシリーズ チーム総合3位
2015年 10月 チームオフィス兼サイクルコミュニティースペース サイクルゲート多摩川 開設
2016年 国内最高峰のサイクルロードレースシリーズ戦ジャパンプロツアー参戦

東京ヴェントスに関するニュース

恐竜くん/田中 真士 Kyouryukun / TANAKA Masashi

6歳の頃に国立科学博物館でみた恐竜に一目ぼれ。そのままの勢いで、高校時代にカナダに留学。恐竜の研究が盛んなアルバータ大学で、古生物学を中心に広くサイエンスを学び、科学分野の普及活動や体験教育の大切さを実感。卒業後、「恐竜くん」としての活動を開始。現在は、子どもも大人も楽しめるトークショーや体験教室の開催、恐竜展の企画や監修からイラストの制作、執筆まで、幅広く手がけています。
単に恐竜だけで完結するのではなく、恐竜を通して、自然や科学をはじめとする、この世界のさまざまな物事に目を向ける「きっかけづくり」をできれば…と願いながら、活動しています。著書「知識ゼロからの恐竜入門」(幻冬舎)。
ブログTwitter

略歴
2010・11年 佐賀県立宇宙科学館 「恐竜展」 企画・監修
2011年 西海国立公園九十九島動植物園 「森きららに恐竜がやってきた!」企画・監修
2012年 千葉県立中央博物館 「恐竜展」 企画・監修
2013年 長崎歴史文化博物館 「恐竜展」 企画・監修
2015年 東急ハンズ「夏休みは東急ハンズで恐竜体験しよう!」企画・監修
2015年 ラグーナテンボス「恐竜パーク・ジュラグーナ」 企画・監修

恐竜くんに関するニュース

MY COMPLEX (エムワイコンプレックス)

MY COMPLEXは主に海外でオリジナルの作品を発表するために結成した現代演劇ユニットです。私たちは毎年スコットランドで開催されるエディンバラ国際演劇祭フリンジにて全編英語で上演するなど、字幕に頼らない作品を発表しています。また日本では英語と演劇を融合させたワークショップ「ぷれいご」を定期的に開催。今後は日本未発表の海外戯曲を翻訳し、英語と日本語の2ヶ国語での上演や、国外からアーティストを招聘しての共作など、演劇をよりグローバルに、かつ観客のボーダーを取り払えるような作品創りを目指しています。
ウェブサイトTwitterFacebook

略歴
2014年8月 Edinburgh Festival Fringe 2014 “NEWS JUNKIE” イギリス(スコットランド) 脚本・演出・出演
2014年12月〜2015年1月 Firefly Theatre(台湾)招聘公演 “Haunting” アジアツアー(台北、桃園、高雄、東京) 出演・日本語監修
2015年8月 Edinburgh Festival Fringe “complex” イギリス(スコットランド) 脚本・演出・出演
2015年9月〜2016年3月 演劇と英語の複合ワークショップ「ぷれいご」講師

Theatre Ort (シアター・オルト)

すべての【場】を劇場に!
劇場は日本語を五感で味わう場、自分と異なる知性や感性と出会う場です。
Ortは「文学・場所・親子」をキーワードにあらゆる場に演劇を届けます。

演劇×文学 Ortは名作文学、翻訳文学、児童文学を演劇化するカンパニーです。
演劇×場所 Ortは劇場でない場所を演劇空間へと変えるカンパニーです。
演劇×親子 Ortは観劇後に親子のコミュニケーションが生まれるカンパニーです。

上演作品には、よみしばい・音楽朗読劇・演劇公演 という三つのスタイルのレパートリーがあります。
朗読と演劇の魅力両方を30分前後に詰め込んだ「よみしばい」は、どこでも上演できる作品として、図書館、学校、児童館などさまざまな【場】に呼ばれ、好評を博しています。
ウェブサイトTwitter

略歴
Ortとはドイツ語で【場】の意味。2000年より現代舞台芸術ユニットOrtとして始動。その後、シアターカンパニーOrt-d.dとして豊島区・にしすがも創造舎を拠点に活動。2015年からたちかわ創造舎へ拠点を移すにあたって、Theatre Ort(シアター・オルト)と改名。2005年から3年連続で東京国際芸術祭に招聘されたほか、静岡でのShizuoka春の芸術祭、韓国でのBeSeTo演劇祭などにも招聘され、2009年のアジア舞台芸術際では東京を代表する劇団の一つとして上演を行った。札幌、長野、名古屋、北九州、宮崎など他地域での上演も多く行っている。