シェア・オフィス・メンバー

インキュベーション・センター事業として、シェア・オフィスに入居した文化芸術団体や個人アーティストへ、創作活動のための環境提供だけでなく、企画実現のためのマッチング、企画構想の際のアドバイス、企画運営や広報のサポートなど、さまざまな支援を行っていきます。同時に、創造舎を共に盛り上げていく仲間として地域活動に協力してもらいます。

シェア・オフィス・メンバーが決定しました

シェア・オフィスについて

たちかわ創造舎は共に学ぶ・作る・発信するカルチャー・ファクトリー。多摩エリアを中心に文化を担う人々が集い、地域の方々と共に歩みながら、文化芸術に関わる多岐にわたるプログラムを展開していきます。

立川市は東京の郊外にある人口約18万人の多摩エリアの中心都市。
多数の文化・商業施設を有し、さらに多摩川、国営昭和記念公園もある緑豊かな街です。
※新宿から中央線中央特快で25分。

シェア・オフィス・メンバーの施設情報

専用スペース

3Fフロアにあるインキュベーション・ルーム、シェア倉庫(有料)などを共有で使用できます。

シェア・オフィス

利用スペース
普通教室を1/4に区切ったオフィス・スペース
月額料金 15,000円(光熱水費込み)
利用時間 9:00〜22:00
休館日 毎月第4火曜日と12月29日~1月4日
登記(住所表記)可
ポスト設置可

附帯設備

  • エアコン
  • ロッカー(施錠可)
  • シェア倉庫(有料)
  • ミーティング・スペースあり
  • 無線LAN
  • 印刷機、コピー機、Faxあり(1F事務室、有料)
  • 1Fに自動販売機あり

利用できるその他の施設

1Fイベント・スペースや2Fフィルムコミッション・フロアを特別価格で利用できます。

メンバーの条件

芸術活動でプロフェッショナルを目指す方

たちかわ創造舎には劇団、ダンスカンパニー、美術作家、映像作家などの創作活動を支えるための多くの仕組みがあります。

3Fの専用フロアは制作業務はもちろんのこと、稽古・発表、撮影、ワークショップやレクチャー、勉強会など多用な目的で使用できます。1Fのイベント・スペースも特別価格で利用可能です。
企画から作品の発表までを施設の中で実施することができ、中・長期的な計画を持つプロフェッショナルな活動に最適です。

都心/地域密着、両方で文化芸術活動を行いたい方

たちかわ創造舎の文化事業に参加しての地域交流や、たちかわ創造舎のネットワークをいかしての発信事業を行えます。メンバー同士が集い共に連携して活動もできます。

たちかわ創造舎の近くには、認可保育園が5か所あります。敷地内にある「たまがわ・みらいパーク」には多くの子ども向けのプログラムが行われているほか、乳幼児向けの子育てひろばも。都心に比べて平均家賃は低く、特に東京都住宅供給公社による団地は格安。
また、立川市は自転車移動が便利で、遠くからのアクセスもしやすくなっています。

創作と生活、創作と子育てを両立したい方には最適の場所です。

モデルケース

日々の制作からイベント・作品発表まで、創作の全てのプロセスをたちかわ創造舎で。

ディレクターおすすめ、立川の魅力

駅からバスで7分、格安の大団地あり

たちかわ創造舎の徒歩圏内には富士見町団地という大団地群が広がっています。
ここは2Kが38,900円~41,700円、2DKが42,400円~43,800円という格安の家賃になっています(東京都住宅供給公社)。茨城県の取手アートプロジェクトのように今後、団地をいかしたアートプロジェクトに発展していく可能性もあります。団地と立川駅をつなぐバスの本数も多く、深夜まで走っています。

子どもを育てる環境

たちかわ創造舎のある立川市富士見町には、たちかわ創造舎のすぐ目の前にある立川たんぽぽ保育園を始め、5つの認可保育園があります。また、たちかわ創造舎の敷地内にある「たまがわ・みらいパーク」には多くの子ども向けのプログラムが行われているほか、乳幼児の親子向けの子育てひろばもあります。立川市は他にも、立川市子ども未来センターを設立したり、ブックスタート事業を展開したり、たましんRISURUホールではキッズ・ワークショップを多く開催したりと、子どもが文化体験をする機会が豊富です。

自転車での移動が快適便利

たちかわ創造舎から立川駅まで自転車で10分~15分。また、立川市は立川駅を中心に自転車で回遊しやすい地域です。たちかわ創造舎は多摩川のサイクリングロードに隣接しており、遠くからの自転車でのアクセスもしやすくなっています。ぜひ自転車で通ってください。たちかわ創造舎から自転車で10分の場所に、プールやトレーニングジムなどを完備した市立体育館もあります。

起業のための支援が豊富

立川市、多摩信用金庫などの行政や金融機関では、多摩エリアで起業する人々に対して、様々な継続的な支援を行っています。たちかわ創造舎は、各機関と協働して10年20年のスパンで文化芸術の社会的な役割を産業にしていくために、どのような支援をしていくかを一緒に考えながら、新しい社会モデルを提案します。
創業支援センターTAMA