立川シアタープロジェクトがお届けする
子どもとおとながいっしょに楽しむ舞台 関連企画
演劇を“みる”から“やってみる”へ!
ワークショップ「子ども未来エンゲキ部」開催
Theatre Ortワークショップ立川シアタープロジェクト

立川シアタープロジェクトがお届けしている「子どもとおとながいっしょに楽しむ舞台」シリーズの演出家と出演俳優による、エンゲキ体験ワークショップを開催します。
エンゲキを通してコミュニケーションの楽しさや、物語をイメージする楽しさを体験できます。
みるだけでなく、演じてみたい小中学生、集まれ!

申込みフォーム

内容

絵本の物語をみんなで演劇にしていきます
・やってみよう!その1「演劇を通しての交流体験」
 コミュニケーションの可能性と喜びを体験しよう
・やってみよう!その2「絵本から想像・創造する」
 絵本の世界観をイメージしながら演劇を創ってみよう
など

日時

2019年1月20日、27日、2月3日、17日、24日の日曜日(全5回)
各日13:00~16:00

講師

倉迫康史(演出家)、平佐喜子(俳優)

会場

立川市子ども未来センター

対象

小学3年生~中学3年生まで

料金

500円(全5回)

定員

10名
※全5回参加できる方優先。応募多数の場合は抽選。

申込み

下記申込みフォーム、またはお電話にてお申し込みください。
申込みフォーム
電話:042-595-6347(平日9:00~17:00)

申込締切

2018年12月10日(月)17:00まで

講師プロフィール

倉迫 康史 Koji KURASAKO

演出家。たちかわ創造舎チーフ・ディレクター。Theatre Ort主宰。「よみしばい」というスタイルでの上演を数多く行うほか、朗読劇の演出も多い。豊島区で文化ボランティア育成のためのドラマ・リーディング講座のメイン講師を7年間にわたって担当した。洗足学園音楽大学、桜美林大学非常勤講師。

平 佐喜子 Sakiko TAIRA

俳優、絵本専門士。Theatre Ort所属。立川市にある文化施設「たちかわ創造舎」を拠点に、地域に根差した活動を展開。ファミリー向け作品から芸術性の高い作品まで様々なジャンルの作品に出演するほか、朗読の講師やナレーション、映像では第19回長岡インディーズムービーコンペティションで女優賞を受賞するなど、活動の幅を広げ続けている。

主催

立川シアタープロジェクト実行委員会
(立川市・立川市地域文化振興財団・NPO法人アートネットワーク・ジャパン)

共催

立川市子ども未来センター

子どもゆめ基金助成活動

問合せ

たちかわ創造舎
Tel.042-595-6347(平日9:00 ~17:00)
info@tachikawa-sozosha.jp