立川シアタープロジェクトがお届けする
子どもとおとながいっしょに楽しむ舞台 関連企画
演劇を“見る”から“やってみる”へ!
ワークショップ「子ども未来エンゲキ部」開催
Theatre Ortワークショップ立川シアタープロジェクト

立川シアタープロジェクトがお届けしている「子どもとおとながいっしょに楽しむ舞台」シリーズの演出家と出演俳優による、演劇体験ワークショップを開催します。
演劇を“見る”から“やってみる”へ。頭の中のイメージを、自分の声や体で表現して、コミュニケーションすることを楽しんじゃおう!

内容

演劇を通して「人とつながる・からだを動かす・イメージを共有する」ことの楽しさを体験します。

会場

たましんRISURUホール 展示室、ギャラリー

スケジュール

全4回(1、4回目は会場での参加必須、2、3回目はオンラインでの参加も可)

【1回目】 @展示室
 ★どちらかの日程で参加してください。内容は同じです。
 11月21日(土) 15:00〜16:30 または 22日(日) 10:00~11:30

【2回目】 @ギャラリー or オンライン
 12月6日(日) 13:00〜15:00

【3回目】 @ギャラリー or オンライン
 12月13日(日) 13:00〜15:00

【4回目】 @展示室
 ★全員参加してください。
 12月20日(日) 13:00〜16:00

講師

倉迫康史(演出家)、平佐喜子(俳優)

保護者の皆さまへ

  • ワークショップの1,4回目は見学可能ですが、2,3回目は会場の広さの都合で見学はご遠慮ください。
  • オンラインでの開催は、オンラインミーティングツールZoomを使用します。画面の見やすさからパソコンまたはタブレットをおすすめします。Zoomの操作は事前にテスト接続をしてご説明します。
  • 会場でのワークショップにあたっては、関係者および参加者の検温・手指消毒の実施、適宜休憩を設けての換気、講師のマスクまたはフェイスシールドの装着等、新型コロナウイルス感染拡大防止対応に努めます。
  • オンラインで参加される場合は、必要なインターネット環境は各ご家庭でご準備ください。また、ワークショップ中はご家庭でのお子さんの安全管理をお願いします。

対象

小学3年生~中学3年生まで

料金

1,500円(全4回)

定員

10名
※全4回参加できる方優先。応募多数の場合は抽選。

申込み

※募集を締め切りました。

申込締切

2020年10月20日(火) 17:00まで

講師プロフィール

倉迫 康史 Koji KURASAKO

演出家、たちかわ創造舎チーフ・ディレクター、(一社)Theatre Ort 理事。児童文学を原作にした演劇作品を数多く演出。小中学校でのコミュニケーションのワークショップや社会人向けのプレゼンテーション講座、大人のための音読講座やリーディング講座なども行う。洗足学園音楽大学、桜美林大学非常勤講師。

平 佐喜子 Sakiko TAIRA

俳優、絵本専門士、Theatre Ort所属。立川市にある文化施設「たちかわ創造舎」を拠点に、地域に根差した活動を展開。ファミリー向け作品から芸術性の高い作品まで様々なジャンルの作品に出演するほか、朗読の講師やナレーション、映像では第19回長岡インディーズムービーコンペティションで女優賞を受賞するなど、活動の幅を広げ続けている。

主催

立川シアタープロジェクト実行委員会
(立川市・立川市地域文化振興財団・NPO法人アートネットワーク・ジャパン)

共催

株式会社合人社計画研究所

子どもゆめ基金助成活動

問合せ

たちかわ創造舎
Tel.042-595-6347(平日9:00 ~17:00)
info@tachikawa-sozosha.jp