2021年5月のほうかごシアターは映画上映会『リュミエール!』
イベントコミュニティ・デザイン

開催日時:2021年5月22日(土)10:30 / 16:00上映
会場:たちかわ創造舎B棟2F・ドレミホール(たまがわ・みらいパーク)

予約フォーム


©2017 – Sorties d’usine productions – Institut Lumière, Lyon

たちかわ創造舎ではオープン当初より、子どもから大人まで幅広い年代の方々が楽しめる「ほうかごシアター」を開催しています。

2021年度は新たな試みとして映画上映会を開催しています。第二回目の上映作品はドキュメンタリー映画『リュミエール!』です。
“映画の父”リュミエール兄弟が世界で初めて上映した映画を含め108本から構成された珠玉の作品。立川志らくによる日本語版ナレーションで上映します。

=OUTLINE=

1895年、映画史が幕開く。後に“映画の父”と呼ばれるルイとオーギュストのリュミエール兄弟が発明したシネマトグラフで撮影された映画、『工場の出口』が世界で初めて有料上映された。工場から出てくる人々を撮影したこの有名な短編作品は、現在の映画の原点ともなる演出、移動撮影、トリック撮影、リメイクなど多くの撮影技術を駆使し、当時の世界中の人々を驚かせ興奮させた。そして、そこに描かれているのは、あの頃から現代に至るまで変わらない、人々の生きる姿…。
本作は、1895年から1905年の10年間にリュミエール兄弟により製作された1422本の中から、カンヌ国際映画祭総代表、リヨンのリュミエール研究所のディレクターを務めるティエリー・フレモー氏が選んだ108本から構成され、リュミエール兄弟にオマージュを捧げた珠玉の90分である。

ご来場に際してのお願い

  • 体調のすぐれない方のご来場はご遠慮ください。
  • 入場時に体温チェック、手指の消毒にご協力ください。
  • 会場内はマスクの着用をお願いします。
  • 感染防止の観点から、換気のため窓を一部開けたまま上映します。
  • 咳エチケットや手洗い等、ご自身での感染予防対策をお願いします。

日時

2021年5月22日(土)10:30 / 16:00
*開場・受付開始15分前
*上演時間90分

会場

たちかわ創造舎B棟2F・ドレミホール(たまがわ・みらいパーク)

上映作品

『リュミエール!』

ドキュメンタリー作品/文部科学省特別選定(青年、成人向き)
監督・脚本・編集・プロデューサー:ティエリー・フレモー(カンヌ国際映画祭総代表)
プロデューサー:ベルトラン・タヴェルニエ
音楽:カミーユ・サン=サーンス
日本語ナレーション:立川志らく
配給:ギャガ

料金

大人400円、こども(中学生以下)200円
※乳幼児連れの方も可。3歳以下無料。

  • 事前予約制。当日券の販売はございませんのでご注意ください。
  • 回数券「あしながチケット」の販売は中止となりましたが、お手持ちのあしながチケットは引き続きご利用いただけます。

ご予約

下記予約フォームからお申込みください。
予約フォーム

※定員に達し次第、予約受付終了となります。(先着順)
※締め切り:2021年5月21日(金)17:00

問合せ

たちかわ創造舎 Tel.042-595-6347 (平日9:00〜17:00)
info@tachikawa-sozosha.jp

主催

たちかわ創造舎 

共催

たまがわ・みらいパーク

=ほうかごシアターを応援してください!=

観劇の機会を一人でも多くの方に届けるために、ご支援お願いします。
あしながサポート