2022年11月のほうかごシアターは映画上映会『へんしんっ!』
イベントコミュニティ・デザイン

開催日時:2022年11月5日(土) 10:30〜 / 15:00〜
会場:たちかわ創造舎B棟2F・ドレミホール(たまがわ・みらいパーク)

予約フォーム


©2020 Tomoya Ishida

たちかわ創造舎ではオープン当初より、子どもから大人まで幅広い年代の方々が楽しめる「ほうかごシアター」を開催しています。

2022年11月のほうかごシアターは、映画上映会を開催します。上映作品は『へんしんっ!』、電動車椅子を使って生活する監督が撮影した、表現活動の可能性を探るドキュメンタリー映画です。

本編上映後に石田智哉監督による特別メッセージも上映します。


= さまざまな「ちがい」を架橋するひとたち =

電動車椅子を使って生活する石田智哉監督は、「しょうがい者の表現活動の可能性」を探ろうと取材をはじめた。演劇や朗読で活躍する全盲の俳優・美月めぐみさん、ろうの手話表現者の育成にも力を入れているパフォーマーの佐沢静枝さん。多様な「ちがい」を橋渡しするひとたちを訪ねる。石田と撮影、録音スタッフの3人で始まった映画制作。あるとき石田は「対人関係でちょっと引いちゃうんです。映画でも一方的に指示する暴君にはなりたくないと思っていて…」と他のスタッフに打ち明けた。対話を重ねながら、映画のつくり方も変化していく。
石田自身の心と体にも大きな転機が訪れる。振付家でダンサーの砂連尾理さんは、「しょうがい」を「コンテクストが違う身体」という言葉で表現した。「車椅子を降りた石田くんがどんなふうに動くのかを見てみたい」。そう誘われて、石田もパフォーマーとして舞台に立つことに。それは多様な動きが交差するダンスという関係性の網の目にみずからをあずける体験でもあった。とまどい、揺れながら、またあらたな表現の可能性が拓かれていく。


= 「オープン上映」とは =

本作の劇場公開では、石田智哉監督が探究し、掴んだものを表現するため、「日本語字幕」をスクリーンに投影し、映画本編の音に加え「音声ガイド」を劇場内のスピーカーから流します。このかたちを「オープン上映」と呼ぶことにしました。はじめは驚きや戸惑いがあるかもしれませんが、最後までご覧になった一人ひとりが新しい感覚をひらき、面白さを感じてもらえたらうれしいです。(映画公式サイトより)
※今回の上映会でも「オープン上映」を行います。

ご来場に際してのお願い

  • 体調のすぐれない方のご来場はご遠慮ください。
  • 入場時に体温チェック、手指の消毒にご協力ください。
  • 会場内はマスクの着用をお願いします。
  • 感染防止の観点から、換気のため窓を一部開けたまま上映します。
  • 咳エチケットや手洗い等、ご自身での感染予防対策をお願いします。

日時

2022年11月5日(土) 10:30〜 / 15:00〜
*開場・受付開始15分前
*上演時間:約100分(本編94分+特別メッセージ映像)

会場

たちかわ創造舎B棟2F・ドレミホール(たまがわ・みらいパーク)

上映作品

『へんしんっ!』

第42回ぴあフィルムフェスティバル「PFFアワード2020」グランプリ作品/ドキュメンタリー作品
企画・監督:石田智哉
出演:石田智哉、砂連尾理、佐沢(野﨑)静枝、美月めぐみ、鈴木橙輔(大輔)、白石利夫、立教大学保健室 古賀みき、土方美穂、川村夏子、田中夢、木山直子、安藤行宥
日本/2020年/94分/日本語字幕、音声ガイドあり
配給:東風

料金

大人400円、こども(中学生以下)200円
※乳幼児連れの方も可。3歳以下無料。

  • 事前予約制。当日券の販売はございませんのでご注意ください。
  • 回数券「あしながチケット」の販売は中止となりましたが、お手持ちのあしながチケットは引き続きご利用いただけます。

ご予約

下記予約フォームからお申込みください。
予約フォーム

※定員に達し次第、予約受付終了となります。(先着順)
※締め切り:2022年11月4日(金)17:00

問合せ

たちかわ創造舎 Tel.042-595-6347 (平日9:00〜17:00)
info@tachikawa-sozosha.jp

主催

たちかわ創造舎 

共催

たまがわ・みらいパーク

=ほうかごシアターを応援してください!=

観劇の機会を一人でも多くの方に届けるために、ご支援お願いします。
あしながサポート