立川シアタープロジェクト街から演劇を発想しよう!「市民創作ゼミ」説明会開催
ワークショップ立川シアタープロジェクトTheatre Ort

開催日:12月3日(土) 10:30〜12:30
会場:たましんRISURUホール 5F・第2会議室

受付を終了しました

演劇を作るために重要なのが台本、台本を書くために重要なのがプロット。アーティストと一緒に、街を歩いて演劇になりそうな題材を探し、物語のアイデアをふくらませてプロットにまとめるワークショップを開催します。

立川市の文化や歴史が集まった場所、立川駅北側のサンサンロードから演劇にできそうな物語を発想することができるのか、アーティストと参加者同士が全3回のゼミナール形式で意見交換を重ね、それぞれプロットを創作していきます。

まずは、説明会に参加しご応募ください。
中・高・大学生から社会人まで、演劇の台本を書いてみたい方、スキルアップしたい方、ご応募お待ちしております。

説明会日時・会場

12月3日(土)10:30〜12:30
たましんRISURUホール 5F・第2会議室
立川市錦町3-3-20
無料・要申込み

※説明会後、案内されたフォームから「市民創作ゼミ」へ応募してください。
応募理由を400字程度でご記入いただきます。
ゼミ参加応募締切:12月9日(金)
選考結果:12月12日(月) メール通知

受付を終了しました

※説明会参加申し込み締め切り12/1(木)17:00まで

講師

倉迫康史(Theatre Ort演出家 / たちかわ創造舎ディレクター)

講師よりメッセージ

映画やドラマ、ミュージックビデオなど数々のロケも行われている「サンサンロード」は、モノレール高架下の長い直線のプロムナードという印象的な場所で、2020年にはGREEN SPRINGS(グリーンスプリングス)がオープン、美術館と子どもの遊び場を中心とする複合文化施設「PLAY!」、たましん美術館、ファーレ立川アート、立川シネマシティ立川シネマシティ、コトブキヤといった文化芸術スポットが集積したエリアであると同時に、個性的なカフェやショップが並んでいます。そして過去には立川飛行場だったという歴史を持つ場所であり、少し前にはヤギが草を食む場所でもありました。サンサンロードには、物語になりそうな材料がたくさん埋まっています。その題材を発見し、発想をふくらませ、構成を組み立て、演劇の台本にする前のプロットにまとめることに挑戦しましょう。僕もいっしょに考えます。

ゼミ日程

①1月14日(土)13:00-17:00
 第1回「サンサンロードを歩いてみて、物語の素材を探す」
  物語の発想をふくらませ、必要なリサーチをし、アイデアをまとめてくる
②2月11日(土)13:00-17:00
 第2回「アイデアを発表し、グループディスカッションする」
  演劇の台本にするための構成を考え、プロットの第一案をまとめてくる
③3月4日(土)13:00-17:00
 第3回「プロットを発表し、劇作家・俳優からコメントしてもらう」

第1~3回ゼミ会場

たましんRISURUホール サブホール

対象

演劇の台本を書いてみたい、スキルアップしたい中学生以上の大人
※講師から出された課題を、次回ゼミまでに各自でまとめ、提出・発表してもらいます。期間中、課題に取り組む時間と熱意が必要になります。

ゼミ参加費

一般7,500円 / 学生(中高大) 5,000円

ゼミ定員

8名以内 ※選考有

主催

立川シアタープロジェクト実行委員会
(立川市・立川市地域文化振興財団・NPO法人アートネットワーク・ジャパン)

共催

株式会社共立

企画・製作

たちかわ創造舎(NPO法人アートネットワーク・ジャパン)

問合せ

たちかわ創造舎
Tel.042-595-6347(平日9:00 ~17:00)
info@tachikawa-sozosha.jp