プロジェクト・パートナーズ

たちかわ創造舎では多岐にわたる事業を展開していくために、すでにプロフェッショナルな活動を展開している団体や個人をプロジェクト・パートナーとして迎え、企画の実現や運営に協力していただいています。

東京ヴェントス TOKYO-VENTOS

東京ヴェントスは、立川市に拠点を置き、多摩地域をフィールドとする地域密着型プロサイクルレーシングチームです。 国内サイクルロードレースに参戦しながら、地域イベントへの参加、自転車教室の開催、自転車を介した地域活動などにも取り組み、地域プライドにつながるプロチームを目指しています。
たちかわ創造舎A棟1階にあるチームオフィス・サイクルゲート多摩川は、スポーツサイクルを趣味として楽しむ方やライフスタイルとして取り入れている方、初心者から競技者まで、多種多様なサイクリストのコミュニティースペースとしても活用されています。 より多くの方にスポーツサイクルの楽しさと、自転車を取り入れたライフスタイルの可能性を広めることを目標に活動中です。
東京ヴェントス ウェブサイトFacebook
サイクルゲート多摩川 ウェブサイトFacebook

略歴
2014年 2月 チーム発足
2015年 JBCFロードシリーズ チーム総合3位
2015年 10月 チームオフィス兼サイクルコミュニティースペース サイクルゲート多摩川 開設
2016年 国内最高峰のサイクルロードレースシリーズ戦ジャパンプロツアー参戦

Theatre Ort (シアター・オルト)

すべての【場】を劇場に!
劇場は日本語を五感で味わう場、自分と異なる知性や感性と出会う場です。
Ortは「文学・場所・親子」をキーワードにあらゆる場に演劇を届けます。

演劇×文学 Ortは名作文学、翻訳文学、児童文学を演劇化するカンパニーです。
演劇×場所 Ortは劇場でない場所を演劇空間へと変えるカンパニーです。
演劇×親子 Ortは観劇後に親子のコミュニケーションが生まれるカンパニーです。

上演作品には、よみしばい・音楽朗読劇・演劇公演 という三つのスタイルのレパートリーがあります。
朗読と演劇の魅力両方を30分前後に詰め込んだ「よみしばい」は、どこでも上演できる作品として、図書館、学校、児童館などさまざまな【場】に呼ばれ、好評を博しています。
ウェブサイトTwitter

略歴
Ortとはドイツ語で【場】の意味。2000年より現代舞台芸術ユニットOrtとして始動。その後、シアターカンパニーOrt-d.dとして豊島区・にしすがも創造舎を拠点に活動。2015年からたちかわ創造舎へ拠点を移すにあたって、Theatre Ort(シアター・オルト)と改名。2005年から3年連続で東京国際芸術祭に招聘されたほか、静岡でのShizuoka春の芸術祭、韓国でのBeSeTo演劇祭などにも招聘され、2009年のアジア舞台芸術際では東京を代表する劇団の一つとして上演を行った。札幌、長野、名古屋、北九州、宮崎など他地域での上演も多く行っている。